思春期カウンセリングお問い合わせ
※子どもカウンセリングの対象年齢:18歳の3月31日までです。

長年、子どもカウンセリングを行う中で、最もシンプルであり、効果の高いスタイルに2022年10月より変更致しました。
今後も、より良いカウンセリングをご提供できるよう日々を謙虚に受け止め、変化し続けたいと考えています。

思春期カウンセリングの動画はこちらからどうぞ。

お問い合わせ・お申し込みの流れについて

まずはメールでお問合せください。(お電話:054−340ー700)

②お電話で簡単なご説明(10〜15分程度)
カウンセラーが現在のお困り事・お悩みなどをお伺いし、カウンセリングで出来る事や簡単な流れをご説明します。
※カウンセラーがお電話させて頂きます。※メールなどにご連絡可能な日時などお知らせ下さいませ。

③ご予約
※②でご納得して頂けましたら、カウンセリングのご予約調整をさせて頂きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎◎【ご予約決定後の流れ】◎◎

今後のカウンセリングに向け、ご覧頂きたい動画のご案内致します。
初回面談日までにご視聴下さい。)
・なぜ保護者様にも学んで頂きたいのか?
・NHA不登校シリーズ(5本)
・傾聴

保護者様の初回面談(75分)

ご本人のカウンセリングと保護者様の学び開始
お子様ご本人のカウンセリング(お子様:45分+保護者様とお子様:15分)
・保護者様の学び(傾聴とNHAの講座)
※保護者様の学びにつきましては、状況を考慮し、カウンセラーがタイミングを計りお勧めさせて頂きます。

保護者様の定期的なコンサルテーション
※【コンサルに来て頂きたい理由】
お子様がカウンセリングを受け、気持ちの表現や整理を行うことに加え、お子様のことを一番よく知っている保護者様のご支援が不可欠だと感じておりますので、保護者様側のご心配やご質問などをうかがいながら、お子様にあった解決策を共に探し、ご家庭でどのように対応、サポートしていくか等を総合的に考えていきます。

◆◆お問合せメールはこちら◆◆

初回面談(保護者様のみとなります)

保護者様に今までの背景(成育歴、学校やご家庭での現在の様子など)を詳しくお伺いいたします。ご継続する意志を確認しながら、今後の方針を一緒に考えます。

◎お時間 75分

◎料 金 1回 / 22,000円(税込)

◎場 所 対面または、オンライン

子どもカウンセリング(お子様:45分+保護者様とお子様:15分) 

保護者の方との初回面談での方針に基づいて、お子さんとの初回の個人セッションが始まります。その後は、定期的な面談を行います。

◎お時間 60分

◎料 金 1回 / 11,000円(税込)

◎お時間60分の中で行うこと
お子様のカウンセリング:45分 + 保護者様とお子様 現状の確認:15分 

◎場 所 対面または、オンライン
※オンライン:基本は、小学生4年生以降で、ご自分の思いなどをある程度言語化できる場合に限り受付ています。

コンサルテーション

保護者様のご心配やご質問を伺いながらご家庭でお子様にどのように接し、対応していくことがいいか等を一緒に考えて行きます。
保護者様とカウンセラーの意識が共にあることが、お子様にとっても大きなサポートとなると考えています。

◎お時間 60分

◎料 金 1回 / 11,000円(税込)

◎場 所 対面または、オンライン

保護者様の学び(傾聴とNHAの講座)

NHA(R)は、お子さんのすばらしさ、自己肯定感を高めるのに、一番適した方法です。カウンセリングでも目指している「自分のことを好きになること」、「自分ってすばらしい人間だ」と思えるような自己肯定感を高めることは、カウンセリングだけではなく、子育ての中でもできることはたくさんあるのです。このように、ご家庭でもご協力していただくと、カウンセリングに通う期間が短くなります。

またNHAと共に傾聴を学んで頂くことにより相乗効果がとても高くなります。ただ聞くのではなく、心を傾けて深く聴くことで、お子様のこころが柔らかくなり、聴いてもらえたということで深い安心感が得られます。本当の意味で相手の話を聴くことがどれほど大切なことかを実感できると共に傾聴をしている保護者様自身の心も同時に充実し満たされていくことを実感できると思います。
この2つの方法を学ぶことでより良いコミュニケーションが図られると考えています。

「なぜ、保護者様に学んで頂きたいのか?」YouTubeを是非ご覧ください。

◎お時間 2時間

◎料 金 11,000円(税込)

◎場 所 対面または、オンライン

どのようなことでカウンセリングに見えるのでしょう?

・不登校
・いじめ
・トラウマ
・強迫性障害
・アダルトチルドレン
・摂食障害
・愛着障害 など

子どもカウンセリングではどんなことをしてくれるの?

自己内省力をつけ、自己肯定感を高めます。

通常は週1回〜隔週1回の定期的なカウンセリングで、カウンセラーとの信頼関係を築き、根本からの癒しを目指します。
また、心理教育、イメージ療法、アサーティブトレーニング、認知行動療法、ア ートワーク などを併用して行います。
お一人おひとりに適した療法を使いながら寄り添い、サポートしていきます。

お問い合わせ
困っていることを変えたいという想いがありましたら、想月までお問い合わせください。
今感じている気持ちの変化のタイミングを是非、大切にしてあげてください。

◆こちらまでお問い合わせください◆

※現在の休業日は、月曜・火曜日でございます。
お返事をお待たせしてしまう場合があるかと思いますが、
確認の上、ご連絡致しますのでしばらくお待ちくださいませ。
ありがとうございます。