想月の心理カウンセリング

心理カウンセリング想月では、大きく「おとな」と「こども」のカウンセリングに分けられますが、以下各ページにて、それぞれのカウンセリングをより詳しく説明しております。

コロナ感染予防対策のため、また遠方の方でご希望の方は、オンラインカウンセリングで対応させていただきます。

想月が大切に考えること

心理カウンセリング想月は多様性を尊重できるカウンセリングオフィスであることを目指しています。

そのために日頃スタッフは研修を受け、自分達のアンコンシャスバイアス(無意識的な偏見や偏った思い込み)に気づき、意識を広げ、様々な方に寄り添えるように努力しております。

しかし、私たちが気づかないところでさらに改善できるところもあるかと思います。もしお気づきになった時にはお知らせくださると幸いです。

 

多様性とは

一言で多様性といっても様々な種類があります。

・性の多様性

・障害の多様性

・性格や性質の多様性

・社会的弱者や貧困によるニーズの多様性

・ライフスタイルの多様性

・考え方や宗教の多様性

・年齢の多様性

・国籍や文化の多様性

社会で少数派でいることで生きづらさを感じたり、人からの理解のなさで傷つき、こころの病を抱えるときもあります。誰もが一人一人多様であることの理解して、クライエント様の苦しさに十分寄り添いサポートできるように努めております。そして、クライエント様がよりその方らしく輝けるようなお手伝いをしていきます。

 

お気軽にお問い合わせください。054-340-0700受付時間 9:00-18:00 [ 月曜・火曜・祝日除く ]