こころの無料相談のボランティアを募集します!

心理カウンセリング想月では、コロナ・こころの無料相談を5月より開始しします。相談業務をご提供するにあたり、当オフィスのカウンセラーに加え、ボランティアの方にお手伝いをお願いします。心理系・社会福祉系の大学院生や、一般の方でカウンセリング業務などにご興味のある方の教育の一端を担えると幸いです。

ボランティアするとどんなメリットがあるの?

心理カウンセリグの専門家に直接スーパービジョンを受けられます。相談業務の基礎が学べます。継続したサポート・研修を受けられます。将来、カウンセリングなどを仕事としたいと考えている方にとっては、非常によい実習になります。ご自宅でご自分の自由な時間にオンラインでできます。

どんな方に応募していただきたいか?

・無料相談の趣旨に賛同してくださるかた。

・静岡市葵区東草深町までお越しになれる方(コロナが収束してから)

・7時間の想月の研修に参加できる方(動画視聴とオンライン講座受講)。

・人のこころに寄り添いたいと願う方。

・守秘義務を守れる方。

・継続したスーパービジョンを受けられる方。

・できれば、心理・福祉系の大学院生、産業カウンセラーや心理カウンセラーの資格を持った方で、実戦の経験を積んで今後に活かして生きたいと思う方

・資格を持っていなくても、カウンセリングや相談に興味があり、ぜひトライしてみたいと思う方は応募ください。

どんな研修(合計 8.5 時間)を受けるの?

傾聴基礎講座(2時間):傾聴の基礎についての動画を視聴していただきます。Youtubeのリンクを送りますので、ご自由な時間にご覧いただくことができます。(動画視聴)

傾聴実践講座(2時間):傾聴実践練習のライブオンライン研修を受けていただきます。(特定の日程のみ)

相談業務研修1(2時間):基礎的なアセスメント、どのように相談を受けるかについて学びます。(動画視聴)

相談業務研修2(1時間)想月のサービスや相談業務の事務仕事についてご説明します。(動画視聴)

DV研修(1.5時間)家庭内暴力についての研修です。(動画視聴)

相談業務の開始後のサポート

・定期的なスーパービジョンを受けていただきます。

・緊急な対応については、想月代表の山本、または想月のカウンセラーがご一緒に対応します。

応募した方

  1. 以下のお問い合わせのメールで「ボランティア希望」と書き、簡単な経歴、履歴書を送ってください。
  2. オンラインビデオで面接をさせていただきます。
  3. お引き受け願いたい方については、こちらから「ボランティアお願い」のメールを送らせていただきます。
  4. 研修を合計 8.5 時間受けていただきます。
  5. 研修が完了したら、ボランティアの日程を決めます。
  6. 相談業務が開始したら定期的にスーパービジョンを受けていただきます。

ご寄付のお願い

この「コロナ・こころの無料相談」を継続するにあたり、無料相談用の携帯電話を契約します。また相談事業のための経費がかかります。

この活動に賛同される方に、ご寄付をお願いしております。

おいくらでも可能です。定期的にサポートしていただけますとさらにありがたいです。お振込は以下の通りです。

・お振込手数料はご負担ください。

・備考欄に「無料相談の寄付」とご記入くださるとありがたいです。

・または、以下のコンタクトフォームに、題名:「無料相談の寄付」と書いて送っていただけますとありがたいです。

お振込先

静岡銀行

【支店】北安東支店  【口座番号】普通 0737881

一般社団法人 Sea Light Wellness Center

■ゆうちょ銀行

記号12350 番号50235711

一般社団法人 Sea Light Wellness Center

【店名】二三八 【店番】238 【口座番号】普通 5023571

■ペイパルでのお支払い:

▲ペイパルアカウントをお持ちの方
ログイン後、「支払いタグ」より、宛先を info@so-getsu.com と入力し、お支払金額を入力ください。

▲ペイパルアカウントをお持ちでない方
こちらからペイパル用の請求書を送りますので、事前にメールアドレスをinfo@so-getsu.comまで、ご連絡ください。
※お振り込み手数料はご負担お願いします。