相談実績(コロナ・こころの無料相談)

2020年5月~11月までの、相談実績をご報告いたします。
無料相談は、合計87回開催いたしました。

性別

相談者の多くは、女性の方でした。

年代

年代別に見ますと、30代、40代の方からのご相談が最も多くなっております。

地域

想月が静岡市にあるためか、相談者の多くは、静岡県の方でした。
静岡県外の方からのご相談も増えてきております。

主な相談内容

家族や、自分自身についての悩みの相談が多く、次いで我が子についての悩みが多く寄せられました。

考察

COVID-19に直接関係する内容のご相談は多くありませんでした。
しかし、相談をお受けする中で、既に潜在的にあった問題がCOVID-19の社会的なストレスで表面化し、
より強いストレスとなりご相談に至ったように見受けられました。
女性からのご相談が多かったことにつきましては、女性の方が相談することに抵抗がない可能性も考えられます。一方、女性にストレス反応が強めに出ていることも見受けられます。

ボランティア養成実績

「コロナ・こころの無料相談」にあたるボランティア相談員の養成および定期研修は、想月代表・心理療法士の山本麗子が行っております。

<ボランティアの事前研修>
以下の内容の研修を、ボランティアを始める前に受けていただいております。
・DVについて
・精神疾患のアセスメント基礎研修
・傾聴の基礎講座
・NHA(こころを育てるアプローチ)基礎編
※ボランティアを希望される方がいらっしゃった場合、随時行っております。
<ボランティアのサポート研修>
事前研修以外にも、無料相談開催日にも、研修やケアを行い、ボランティアの方々が「安心・安全」な中で自信をもって相談を受けられるよう、サポートしております。
・ボランティアの方のこころのケア
・相談ロールプレイ演習  など

また、毎月1回、ボランティアサポート研修会(2時間)を行っております。
・5月~11月までの5回開催